GW直前情報-イマズニのギンガメアジ&カマス状況-

a0060407_08222043.jpg
GW期間は風が割と回る時期なので、毎日ポイント選びが楽しい(悩ましい)です。
島の南沖合にあるトンバラに行きづらい日の強い味方、北のイマズニ。スキルレベルを問わない、群れ、マクロ、地形、すべてパッケージされた万能ポイントです。
現在のイマズニはこんな感じ。盛り上がってきましたよ。ガイド任せでなく、チーム全員で作戦を組んで、他のショップさんやゲストさんとも協力して太陽を味方につけ、群れをコントロールする。うまくはまった時の達成感とエアーの減りの速さったらもう! 30分でおなか一杯になりますわ、今日もごちそうさまでした!



.............................................................................................................................................................



[PR]
# by color-code | 2017-04-25 08:33 | Comments(0)
GW直前情報-トンバラのイソマグロ状況-
いよいよ大型連休が近づいてきました。
水温も25度ちかくにあがり、晴れたら日中は陸上も夏服でいいかも? くらいの過ごしやすい季節になりました。
トンバラ岩ではギンガメアジとイソマグロが好調です。潮がうまく当たるとこの動画の5割増しくらいにはなります、潮が無くてもグルクンは圧倒的だし、何をしていても気持ちいいですね、今の季節のトンバラは。まだまだハンマーヘッドも出てますよ~♪ *動画45秒



.............................................................................................................................................................



[PR]
# by color-code | 2017-04-24 17:27 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
シモフリタナバタウオの卵塊とハッチアウト

先日、シモフリタナバタウオが岩陰に卵を産みました。根に着く魚なので、毎年産むところはほとんど変わりません。寿命は何年くらいなのか不明なのですが、とにかく20年近く産む場所は数十センチの誤差もなく、きっちり決まってる。こうした事実を見ると、世代を超えても産むに絶好の場所ってあるんですね。悪気はなくとも人の手で環境を変えてしまうことはとても恐ろしい、自分も気をつけます。

a0060407_16505351.jpg

こんな感じの岩陰の奥の天井付近に卵塊を産み付けます。彼らの卵は発育が早く、これはすでにハッチアウト直前。すべての卵をかえすまでは、こうして全身のヒレを広げてこちらを威嚇しながらしっかり守ります。ヒレ全開の形と岩のくぼみの形状が似ているのが興味深いですね、こういうところも産むに適した場所なのでしょう。時折尾ビレや胸ビレを大きく震わせて、卵塊に水流を送っています。

a0060407_16505797.jpg
おや?!
a0060407_16504987.jpg

あ、ハッチアウトしてました。一度始まると早いです、だいたい40分くらいで卵塊はほとんど無くなりました。この魚は、この派手な体色とヒレを広げて大きく見せる示威行動以外に身を守る手段がなく、外敵を攻撃する強い顎や歯もないですから普段、とても臆病です。それゆえ、卵を守る日数も出来る限り少なくなるよう進化したのでしょうか。
いつか1㎝くらいの幼魚をこの眼で見てみたいと思って穴の奥をのぞき込んでいるのですが、いまだ出会ったことがありません。今年は会えるかな~
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2017-04-21 16:52 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
梅雨入り早めかな?

早くも梅雨前線が沖縄付近を上下しはじめている向こう一週間の天気図。今年はちょっと早いかもしれません。ゴールデンウィーク中は晴れ間に恵まれて欲しいけれど、貯水率も下がってきているようで悩ましいです。
しかしこの時期は前線が居座るおかげで今日は南風、明日は北風と、数日おきに風がクルクルするので逆に色々なポイントに行きやすいのです。久米島の海中は南北でだいぶ地形が違いますから、ポイントバリエーションが豊富なのは梅雨時ならではですので、これからいらっしゃるダイバーの皆さん、雨と晴れと、風を楽しみながら、この季節の沖縄の海を満喫してくださいね。

a0060407_10190035.jpg
写真はカエルアマダイの黄化個体。なぜ黄色なのかはいまだ謎。
巣穴から首を出して、まわりをキョロキョロしながら、なんだ? なんだ?! ってやってる姿は見ているだけで楽しい。
a0060407_10201274.jpg
なにかに似ていると思っていたけれど、オバQそっくりでしたね。馴染みがなかったオバQがだんだん可愛く見えてくる逆転現象105.png
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2017-04-20 10:20 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
春うらら

数日ぶりに日差しが戻った久米島。ぽかぽか陽気、おひさまが気持ちいいです。弱い北風なので、蒸し蒸しもなし、とっても快適な海でした。ランチを終えた昼下がりの海は眠くて眠くてあくびが出そう、レギ外れそう。

液晶も心なしかもわ~んとぼやけて。2mmだから無理もないか。

a0060407_17082050.jpg
明日はまた南風です。
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2017-04-19 17:09 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
春の訪れ


水温もようやく25度になりました。今日は久米島沖合ににっぽん丸も停泊中。春の沖縄本島地方と奄美地方の周遊を楽しんでいます。ゆったり船の旅、憧れますね~。

春の肴といえば鰆ですが、久米島のダイビングで春のサカナといえば人気上位に挙がるヒメヒラタカエルアンコウ。

a0060407_18002677.jpg
ご覧の通り平たくて小さくてかわいいです。木漏れ日の中に居るような不思議な雰囲気に撮れました。
これが棚上に出だすと僕たちもいよいよトップシーズン入りを実感します。
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2017-04-17 18:00 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
しあわせの黄色い軽バス

僕は仕事にずっと軽バスのホンダ・アクティーを使っています。かれこれ20年弱フルモデルチェンジ無し、日本車どころか世界でみても驚異的な長寿車。うちはだいたい2~3人で潜っていますしね、4人乗れて3本分のタンクと器材が積めれば十分ですが、余裕で積めます、使い勝手文句なし、最高。

a0060407_09214165.jpg


初代は真っ赤に塗って、よく郵便局の人と間違われていました(笑)。次にスカイブルーに。真夏の久米の空によく似あい、この色も好きでした。そして今回は黄色。トレンドカラーだし、ずっと黄色い車に乗りたかった。

これ、ずっと手塗りなんですよ、しかも普通にアサヒペンの油性。2300円くらい。塗る、塗る、ひたすら塗る。液ダレしようが虫がとまろうがお構いなしに塗り続けると、あら不思議、いつのまにかボディが木の手触りに(笑)。

a0060407_09214490.jpg

ダイビング用に車両を使用すると、久米島だと大体3~4年で寿命です、もう2年でサビサビです。沖縄本島の使い方だともう少し伸びますね、移動と車両内部のスタイルの差です。で、このアサヒペンスタイルだと車体に関しては5、6年は確実、あとはエンジンとか他の問題だけですね、非常に耐久性が上がります。最近、ようやくキワモノ扱いを脱し、何台か仲間を見かけるようになりました。なにより気分で数千円で車の色を変えられるって、気持ちいいですよ、内地じゃさすがに勇気要りますしね。

相変わらず軽バス営業の小さなサービスですが、今年も元気に頑張ります。
.............................................................................................................................................................



[PR]
# by color-code | 2017-04-15 09:34 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(0)