しあわせの黄色い軽バス

僕は仕事にずっと軽バスのホンダ・アクティーを使っています。かれこれ20年弱フルモデルチェンジ無し、日本車どころか世界でみても驚異的な長寿車。うちはだいたい2~3人で潜っていますしね、4人乗れて3本分のタンクと器材が積めれば十分ですが、余裕で積めます、使い勝手文句なし、最高。

a0060407_09214165.jpg


初代は真っ赤に塗って、よく郵便局の人と間違われていました(笑)。次にスカイブルーに。真夏の久米の空によく似あい、この色も好きでした。そして今回は黄色。トレンドカラーだし、ずっと黄色い車に乗りたかった。

これ、ずっと手塗りなんですよ、しかも普通にアサヒペンの油性。2300円くらい。塗る、塗る、ひたすら塗る。液ダレしようが虫がとまろうがお構いなしに塗り続けると、あら不思議、いつのまにかボディが木の手触りに(笑)。

a0060407_09214490.jpg

ダイビング用に車両を使用すると、久米島だと大体3~4年で寿命です、もう2年でサビサビです。沖縄本島の使い方だともう少し伸びますね、移動と車両内部のスタイルの差です。で、このアサヒペンスタイルだと車体に関しては5、6年は確実、あとはエンジンとか他の問題だけですね、非常に耐久性が上がります。最近、ようやくキワモノ扱いを脱し、何台か仲間を見かけるようになりました。なにより気分で数千円で車の色を変えられるって、気持ちいいですよ、内地じゃさすがに勇気要りますしね。

相変わらず軽バス営業の小さなサービスですが、今年も元気に頑張ります。
.............................................................................................................................................................



[PR]
by color-code | 2017-04-15 09:34 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(0)
<< 春の訪れ 10年目に入ります。 >>