カテゴリ:うみのいろはそらのいろ( 639 )
この季節の風回りは恐ろしい。

昨日の前線通過はほんとに恐ろしかった。一昨日からの強めの南風で早朝の島の北側海域がなんとかいけるかどうか。雨のち雲り、風は南西のち、昼過ぎから北西へ変わる予報。梅雨の沖縄ならではの風回り予想の海。
ところが10時前にすべての予報を裏切り豪雨と共に風向きも急変、数分で一気に台風並みの北風に。建物の中に居てもゾッとしました。今の自分がもし昨日8時過ぎに出航していたら帰れたかどうか。風回りあるあるでは、風は満潮時に変わることが多く、昨日の満潮は9時半過ぎ、まさに満潮に向かって前線が通過し変わっていた。対して諸々の天気予想はことごとく3時間遅れ、Windytyだけ1時間遅れ、でも昨日に限って言えば1時間は致命的に手遅れ、朝に嫌な予感がして、売り上げを諦め、ゲストさんの期待を無にしてでも、ごめんなさい出ない、というのが最善の選択だったのだろうと思います。
この季節、サンゴの産卵やジンベエなどのトピックスがあって、魚影も濃くていい海ですが、これを教訓に安全第一、これが一番ですね。ダイバーの皆さんがよく利用する天気サイトのまとめをリンクしておきます。


ツアー催行の決定はサービス側がいたしますが、ゲストの皆さんにも是非その日の海況予想を見ていただければと思います。ツアーメンバー全員がその日の天候の注意点を把握しているほうが数段、安全マージン、上がりますよね。


こんな海況の時こそ風向きや風速の急変にも強いインリーフとビーチです。まったりフィッシュウォッチング。

a0060407_08400664.jpg

アミメベンケイハゼ。この属は転石やサンゴ礫の下に住むので観察が難しいのですが、顔と動体の模様がガラっと変わる種が多いので面白い。この種もパッと見地味なんだけど、顔は隈取り、身体は網目となかなかの渋さ、おしゃれさんです。

a0060407_08400990.jpg

砂地のおしゃれさんといえばこのひと。相変わらずまつパがゴージャスですわ。

.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-05-17 08:47 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
イケメン図鑑

a0060407_08360171.jpg

イケメンの人

a0060407_08360596.jpg
イケメンの馬(フレデリック)
a0060407_08360843.jpg
イケメンのゴリラ(シャバーニ)
a0060407_08361267.jpg
イケメンのサカナ(ヒナギンポ)

ど、、、土俵が違う! 勝てる気がしねぇ…。

.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-05-07 08:37 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ロウニンアジのアタック

昨日はなんだかすべての予報サイトが真逆に外れる珍しい荒天でした。奄美の北側の前線が悪さしてうねりはすごいわ風も強い、おまけに晴れ予報なのに濃霧だし。。。ナングチがあんなに大人気の日もまた珍しい(笑)。

a0060407_17151132.jpg

仕切り直しの今日は絵にかいたような好天に恵まれ、もう行くしかないでしょ朝からトンバラトンバラ番♪

a0060407_17080238.jpg
潮も良し、ロウニンアジとカスミアジがグルグルしてます。マダラトビエイや単体ハンマーも登場。

真っ黒の体色になったテンションMAXのロウニンアジのアタックがすごかったです! グルクンびゅんびゅん!!  動画は30秒。


.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-05-04 17:15 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
久米島の養殖モズクの収穫。

a0060407_08005345.jpg
「養殖」から想起される映像とはあまりにかけはなれたこの風景。
島の東西に数キロにわたって延びるハテノ浜のさらにその先、インリーフの中でも最も清浄な海で育成されます。


最高の透明度で育つモズクは歯ごたえ、ぬめり、すべて最高。そしてこの広大な畑は、小さな命のゆりかごでもあり、様々な生物を育ててゆく豊かな環境の一部でもあります。こんなとこで育ったモズク、そりゃもう美味しいですよ。他の食べれませんて。

.............................................................................................................................................................



[PR]
by color-code | 2017-05-01 22:12 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
GW直前情報-トンバラのイソマグロ状況-
いよいよ大型連休が近づいてきました。
水温も25度ちかくにあがり、晴れたら日中は陸上も夏服でいいかも? くらいの過ごしやすい季節になりました。
トンバラ岩ではギンガメアジとイソマグロが好調です。潮がうまく当たるとこの動画の5割増しくらいにはなります、潮が無くてもグルクンは圧倒的だし、何をしていても気持ちいいですね、今の季節のトンバラは。まだまだハンマーヘッドも出てますよ~♪ *動画45秒



.............................................................................................................................................................



[PR]
by color-code | 2017-04-24 17:27 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
シモフリタナバタウオの卵塊とハッチアウト

先日、シモフリタナバタウオが岩陰に卵を産みました。根に着く魚なので、毎年産むところはほとんど変わりません。寿命は何年くらいなのか不明なのですが、とにかく20年近く産む場所は数十センチの誤差もなく、きっちり決まってる。こうした事実を見ると、世代を超えても産むに絶好の場所ってあるんですね。悪気はなくとも人の手で環境を変えてしまうことはとても恐ろしい、自分も気をつけます。

a0060407_16505351.jpg

こんな感じの岩陰の奥の天井付近に卵塊を産み付けます。彼らの卵は発育が早く、これはすでにハッチアウト直前。すべての卵をかえすまでは、こうして全身のヒレを広げてこちらを威嚇しながらしっかり守ります。ヒレ全開の形と岩のくぼみの形状が似ているのが興味深いですね、こういうところも産むに適した場所なのでしょう。時折尾ビレや胸ビレを大きく震わせて、卵塊に水流を送っています。

a0060407_16505797.jpg
おや?!
a0060407_16504987.jpg

あ、ハッチアウトしてました。一度始まると早いです、だいたい40分くらいで卵塊はほとんど無くなりました。この魚は、この派手な体色とヒレを広げて大きく見せる示威行動以外に身を守る手段がなく、外敵を攻撃する強い顎や歯もないですから普段、とても臆病です。それゆえ、卵を守る日数も出来る限り少なくなるよう進化したのでしょうか。
いつか1㎝くらいの幼魚をこの眼で見てみたいと思って穴の奥をのぞき込んでいるのですが、いまだ出会ったことがありません。今年は会えるかな~
.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-04-21 16:52 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
梅雨入り早めかな?

早くも梅雨前線が沖縄付近を上下しはじめている向こう一週間の天気図。今年はちょっと早いかもしれません。ゴールデンウィーク中は晴れ間に恵まれて欲しいけれど、貯水率も下がってきているようで悩ましいです。
しかしこの時期は前線が居座るおかげで今日は南風、明日は北風と、数日おきに風がクルクルするので逆に色々なポイントに行きやすいのです。久米島の海中は南北でだいぶ地形が違いますから、ポイントバリエーションが豊富なのは梅雨時ならではですので、これからいらっしゃるダイバーの皆さん、雨と晴れと、風を楽しみながら、この季節の沖縄の海を満喫してくださいね。

a0060407_10190035.jpg
写真はカエルアマダイの黄化個体。なぜ黄色なのかはいまだ謎。
巣穴から首を出して、まわりをキョロキョロしながら、なんだ? なんだ?! ってやってる姿は見ているだけで楽しい。
a0060407_10201274.jpg
なにかに似ていると思っていたけれど、オバQそっくりでしたね。馴染みがなかったオバQがだんだん可愛く見えてくる逆転現象105.png
.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-04-20 10:20 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
春うらら

数日ぶりに日差しが戻った久米島。ぽかぽか陽気、おひさまが気持ちいいです。弱い北風なので、蒸し蒸しもなし、とっても快適な海でした。ランチを終えた昼下がりの海は眠くて眠くてあくびが出そう、レギ外れそう。

液晶も心なしかもわ~んとぼやけて。2mmだから無理もないか。

a0060407_17082050.jpg
明日はまた南風です。
.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-04-19 17:09 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
春の訪れ


水温もようやく25度になりました。今日は久米島沖合ににっぽん丸も停泊中。春の沖縄本島地方と奄美地方の周遊を楽しんでいます。ゆったり船の旅、憧れますね~。

春の肴といえば鰆ですが、久米島のダイビングで春のサカナといえば人気上位に挙がるヒメヒラタカエルアンコウ。

a0060407_18002677.jpg
ご覧の通り平たくて小さくてかわいいです。木漏れ日の中に居るような不思議な雰囲気に撮れました。
これが棚上に出だすと僕たちもいよいよトップシーズン入りを実感します。
.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-04-17 18:00 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
10年目に入ります。

この久米島でダイビングガイド業をはじめて10年目になりました。いまだとてもダイビングサービスを名乗っていいものやらと考えるような小さなクルマと事務所ですが、皆様に支えていただいて今日まで生きてくることができました、ありがとうございます。
気づけば歳も重ね、ガイドとしての旬はとうに過ぎ、体力や老眼と向き合う日々ですが、頑張って努力すればほんの少し、どこかに伸びしろが残っているかもしれません、今年もたくさん失敗するでしょう、もちろん大成功もその数倍するつもりです。そこから出来る限り学びたいと思います。何より、一緒に海に入っていただくゲストの皆様にその日のベストを尽くし、頑張りたいと思います。
そして来島したいただいたすべての皆様に最高の休暇が訪れますように。これからも変わらぬ自分達の望みです。

a0060407_10581342.jpg

私事ですが、昭和46年4月6日生まれの今日、46歳になりました、よく見たらトリプル46。宝くじ買おうかな~♪

.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2017-04-06 10:59 | うみのいろはそらのいろ | Comments(2)