<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
礁湖(イノー)の魅力
トンバラやイマズニ等、ダイナミックな外海の人気ポイントで知られる久米島ですが、広大な礁湖(イノー)も併せ持つ島です。潮、太陽、今沸いている根、をしっかり狙っていくボートに乗りあわせたときの今のイノーはもう、本当に楽園。

少しそれますが港の岸壁に集う幼魚たちは、その年々でツバメウオが多かったり、マツダイだらけだったりします。ダイビングサイトもそうで、ピグミーシーホースが多い年もあれば、それがツマジロオコゼやイロブダイな年もあったりします。穏やかなイノーは小さな魚たちの避難所であり、保育所でもあるので、それが顕著に出る海域です。砂地のポイントの代表格、スカシテンジクダイやキンメモドキは年によって最盛期が違いますし、沸く根が毎年違って必ずしもファンダイビングで使用している根ではなかったりすることがあります。完全にノーマークだったポイントの20m隣の根に、1か月遅れで雲海のようなスカシテンジクダイを眼にした時の驚きといったらもうそれはそれは。

写真は今のハテノ浜沖(キンメの根)の光景。グルクンとデバスズメダイがただいま最高潮、めっちゃ気持ちいいですよ。
a0060407_18581143.jpg

実はスカシテンジクダイとキンメモドキは今季、別の根に居ました、まじで? くらいの量で全然違うところに。あと数週間もすればその数割は捕食者に食べられる運命の小さな命。でも必死に生きていて、沸く時期も違えば根も違う。その年の最善を本能的に選んでいるのだと思います。
礁湖(イノー)の最旬は短いものです。それゆえ今、どれだけ海を歩いてるかが、しっかり出るのもイノーの面白いところです、根着く魚は主に沖縄を代表する魚たちなので、派手なトピックスも外海よりははるかに少ないですし、赤土流出や台風、高海水温の影響を最も受けるのもここ、そして日々の干満で、印象ががらりと変わります。そう、そこがイノーのいいところ。

もっと海を歩かねば。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-28 18:59 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
シコンハタタテハゼ
当たり年のヘルフリッチ。長年、人気者のTOPに君臨し続けるだけあって余裕の表情です。
a0060407_16504613.jpg

淡紫の身体、目元から覆う紫の頭飾り、赤・緑のグラデの入った鰭に第1棘の一番長い場所には鮮烈なシアン、そして黄金のマスクときた。全部の色を持っているところがすごいな。この配色のバランスも見事、魚はほんと、色の天才、例えるならGET LUCKY的なゴージャスさ。

*ちなみに僕、ヘタレなので「このハゼのためだけに行くから!」とか、押し出しが強すぎる問い合わせとか予約とかはご勘弁くださいね。たま~に行ってたまたま居たら、少しだけ遊んでもらいましょう。そして弱く、はかない種族です、証拠写真だけでも、のノリで大人数で押しかけたりはちょっと可哀想です。水深もありますし、観察したあとはしっかり周囲を確認して後ろに下がれる余裕があるとうれしいです。撮影スキルとしては、動きが同様のハタタテハゼをパーフェクトに撮れる、というのが条件だと思います、つまりTG-4等のコンデジクラスでは置きピンに熟練していないと難しいでしょう。しかしこの優雅なたたずまいは肉眼で見るのが一番美しいかもしれません。できる限り長くいてくれますように。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-26 16:49 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ベストポジション
凪が続いてどこにいてもペタペタです。今日のトンバラもロウニン祭りで良かったし(昨日はもっと良かったらしいっす)、ハテノ浜は白く輝いてるし砂地で潜ればスカテン雲になってるしで毎日ポイント選びに迷います、どこも良すぎて。
a0060407_163818.jpg

でも今年の夏のベストポジションはやっぱりイマズニのここ。いいわぁ、めくるめく感MAXです。あしたも来よっと。あ、でもトンバラもリピートするんだった、数日間トンバラ>>イマズニ>>トンバラ…の無限ループになりそうな予感。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-23 16:38 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
カーチバイおさまる
夏至南風も収まりこんなに微風の凪。どこでも行ける海なのに、ポカッと空いた当サービス、なんとオフ3日目。もはやクレナイニセスズメが、何してんの! さっさと仕事しな!! って言ってるように見えてきた。
a0060407_1722987.jpg

あぁぁ~この海況を貯金したいぞ。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-20 17:03 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
海の日
今日はゲスト様をお送りして久しぶりのオフ。ゆっくりコーヒーを飲みながら最近の仕事の整理をしています。
a0060407_103385.jpg

ここのところ好調なイマズニ。直近10日間でMAXのたまりがこんな感じ。まだまだいけそうです。若干緑がかった内海からの濁りが入った潮が入るときの方が魚のたまりがいい感じで、先日はこんな状況でテングハギモドキの群れの中に2m級のタマカイが入っていて口をあけて来てビビった。あれはやばいわ、海人が怪談に使うだけのことはある、あんなん夜居たら絶対食われる。

棚上は絨毯のようにハナダイとスズメダイが群れ集い、30度の水は眠気を誘うほど。イロブダイやチョウチョウウオの子供達もまだまだたくさん、ヘルフリッチなどの出物もありつつギンガメアジやカマスも好調、これがすべて港から10分ちょっと。久米島、いい海です。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-18 10:35 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ケーブの光とニシキフウライウオ
夏の久米島のダイビングサイトで人気のケーブスポットといえば真っ先に挙がるのがここシチューガマ。最近、穴の入り口に、フォト派やフィッシュウォッチャーに人気のニシキフウライウオがペアでやってきました。実はこの魚、撮影となるとなかなか中途半端に大きいので扱いに困る被写体でもあります。TG-4の顕微鏡なんか使っちゃうともう眼しか写らない感じ。ヤギ類に擬態して寄り添うように生活するのでその環境を入れると今度は擬態が上手すぎてインパクトに欠けてくるというなかなかの難敵です。
a0060407_1849758.jpg

仕方がないのでシチューガマのケーブの光をメインに超ワイドマクロで撮影したらあらいい感じに。
穴は逃げない、メインにもなってくれるし背景として抜群の存在感も発揮する。シチューガマは偉大だ。

ずっといてくれるように、どうかみなさん、観察し終わって穴を浮上するときはしっかり水流が当たらないように気を使ってくださいね。たまにブワァァァー! ってフィンで吹き飛びながらもヤギに戻ろうとする彼らを見ると申し訳なさすぎなので。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-15 18:49 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
卵を守るモンツキカエルウオ
昨夜は最終日のゲストさんと飲みに行って、知人からのとっても嬉しいニュースを聞いて、自分の方が何故かすっかり浮かれてしまって泥酔。更に久しぶりの方や、初めてまともにお話しする方とも楽しい話をして嬉しすぎて更に泥酔。這うようにして帰宅、朝起きたら全身何故か打撲の跡がすごい。
a0060407_18292260.jpg

いいおっさんが本当に恥ずかしい。自分にがっかりする。馬鹿かと水中で自分をののしる(独り言)。穴があったら入りたい気分MAXで日中を過ごす。この穴は…いや、これは入らなくていいわ。


.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-14 21:31 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ギンガメアジ玉
連日暑いです。海の中が涼しくて寝てしまいそう。
a0060407_16533060.jpg

でもこの玉が出ているときはちょっとだけ忙しく泳いでる今日この頃。

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。


12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-13 16:53 | 球美のちゅら玉 | Comments(0)
台風接近の為クローズです。
猛烈な台風1号ですが、沖縄本島地方からは逸れてくれています。台湾の内陸は大変だと思います。どうか被害が出ませんように。風は強風以下なのですが、風向きが芳しくなく、大事をとってボートダイビングは中止、ビーチリクエストもないので本日はクローズいたします。

台風は水温も下げ、雨も降らせてくれますから適度に来てほしいですね。できれば混雑期の合間に。うちは零細なのでもうダメージがなんというか月末の支払いどーしましょ、になってしまうので。
海だと台風一過で困るのが棚上の置きネタのリセット。いろいろ飛んでしまってひどい時にはサンゴも全部持っていかれて純白の更地になってる時もありますから。
a0060407_10203669.jpg

今飛んでいってほしくない生き物のひとつ。今年は当たり年かも、のヘルフリッチ、小ぶりなこの子は水深もこの種にしては浅く、28mなので身体に優しいです。しかもハタタテハゼと穴も一緒という。こういうとこNemateleotris属の近さを感じます。

.............................................................................................................................................................

12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-07 10:21 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
キンギョハナダイ推し
ここでずっとでいいなぁ。2本ここでもいいわ。いや、数日間ここに居座りたい。
a0060407_18495627.jpg

なんてことないキンギョハナダイやアカネハナゴイ、でも今しかこの密度はない。毎年あるわけでもない。おススメです。

.............................................................................................................................................................
12/28-01/02 与那国ハンマーリバーツアー
ここ数年、ダイバーの憧れ、ハンマーリバーが爆発中の与那国。人数5人限定で年末年始ツアーを募集中です。冬でも水温は24~25℃、ハンマーを狙う西埼までは港からボートで5分以内、1本づつショップに帰ってシャワーで温まることが出来ますので冬の海でも快適です。
ここ数年は毎日数百単位のハンマーリバーが連発という状況、基本的に全ダイブリバー狙いをします、一昨年は安全停止中に推進真横数mにハンマーリバーが登場するなど、世界でも類を見ないダイビングサイトへと成長しました。参加ご希望の方、体育会系ノリではないのでどうぞご安心ください。ただし器材セッティング、エントリー後のヘッドファースト潜降 、ガイドの水深をキープできること、撮影機材は自分で管理できることが必要です、スキル的に心配のある方はお問い合わせください。

与那国ツアー開催日程
・日程12/28-01/02(最大14ダイブ)
・ダイビンスサービス あーびゃん
・宿泊 併設ペンション(2名1室インバス)
・航空券手配もご希望により承ります。

詳細はお問い合わせください。
カラーコード:塩入淳生 shioiriatsuo@yahoo.co.jp

.............................................................................................................................................................colorcode記事はここまでとなります。これより下段↓は広告スペースとなります、ご了承くださいませ。
[PR]
by color-code | 2016-07-05 18:50 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)