border
何気なく通りかかる棚上でみかけた。残酷なまでの棲み分け、種の、生活の、生き方の違い。まるでドーム状の強固なバリアがあるかのような、透明な境界線が引かれていた。
アカネハナゴイとハナゴイ。この写真を撮るのに長くかかりました。
a0060407_20033226.jpg
ハッとしたのが10年前。浅海で群れ集う色とりどりの彼らに癒され、ドロップオフの際で夢心地でぼぉーっとしていた時にフォーカスインしてきた。今まで見えていたのに見ようとしてこなかった線が見えた。切られたように、ギクリとした。
おなじハナダイ達ですら、このように刃物のような断絶が存在する。それ以来、サンゴが幾たびと壊滅し、数年かけてその根が戻るのを待ち、生物たちの連鎖がはじまり、そしてハナダイクラスの魚達の魚影が色濃くなるのを待つこと数年、昨日、ようやく叶いました。

同じ久米の海で違う生活と思想をもって生きる、隣同士で。境界と、融和。希望。魚はやっている。10年越しの夢がかなった。さぁ、次の夢をみよう。
.............................................................................................................................................................

[PR]
# by color-code | 2018-08-19 20:03 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
一進一退
8月に入って低気圧にいじめられている本島地方。毎日雨雲と潮の合間を滑り込むようにポイントに行き、ふぅぅ。。。と、帰港した途端一息ついてしまうような海況が続いています。それがうまくいく日もあり、次の日は負け戦、その次の日は朝海見てもう無理かぁ、そんなローテーションです。三歩進んで二歩下がる感じ。いや、三歩下がってるかも、後退してないだけましか。
今日はその退がる日。何度も海に行って抜け道探してみたけれども、幸運がいくつか転がり込んで来ないとボートは難しかった。
a0060407_16492894.jpg
写真は昨日のなんとか踏みとどまっているときのイマズニ。ゲストとふたりで2種のカマスとギンガメとテングハギモドキをまとめ込んでる最中。充実の25分(短けーな!笑)。
.............................................................................................................................................................

[PR]
# by color-code | 2018-08-16 16:49 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
荒れすぎなのでビーチへ。
熱低に南北を挟まれて困っております本島地方。今日は無理すればギリギリ行けるのかな? という海況でした。港内を出る直前で、あまりのうねりの大きさにあえなくボートは断念。
そのかわりにビーチに行ってきました。久米のビーチは遠浅な箇所が多く、結構潮を選ぶのですが、透明度1mも水深50cmもどーんと来いやぁ~! スレートとか紹介とか要らんで、どうせ見えんしあとで図鑑で調べるわ! のゲストさんなら(ここ非常に重要です)充分楽しめます。
a0060407_18133747.jpg
定番オイランハゼ。鰭を開く個体に出会うことが重要。今日は難しかったな。
a0060407_18133997.jpg
ヒメホシハゼが喧嘩中。ブルーがやったら綺麗。
a0060407_18134282.jpg
ちょっとホラーなくらいでかくてデフォルトで鰭全開しているちょっと変なオバケインコハゼ。
a0060407_18134430.jpg
ボートダイビングではまず見れないサザナミハゼ。地味だけどこういうのがビーチのほんわかいいところ。
明日は外海に出られるといいのだけれど。でも無理せず余裕を持って楽しく遊びましょう。
.............................................................................................................................................................

[PR]
# by color-code | 2018-08-14 18:14 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
台風銀座か?!
13号がやっと過ぎてくれたら14号、これが熱低並みにしょぼいにも関わらずコースが…。明日の朝の高潮で突然30メートルくらい吹かれると船上げてないのに岸壁に船上がってしまいそうなので仕方なし、陸上げしました。過ぎ去るのは速いのですが、後に控えてる15号になり損ねの雲がまたいやらしい感じでもう、今年の天気は訳わかりません。
a0060407_16303466.jpg
お盆にいらしてくださったダイバーの皆さまには本当にご迷惑おかけします。明日12日は状況次第ですが相当厳しい見込み、ボートダイビングの催行は13日からとなりそうです。
.............................................................................................................................................................

[PR]
# by color-code | 2018-08-11 16:31 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
今日は久米島祭りの日です
ストーキングばりの台風12号からやっと卒業しました。
耐え忍んだのでしばらく濃ゆくてあまーい海が欲しいです。
a0060407_06391398.jpg
台風続きなのですが、水温、本日29度を超えました。今のところサンゴの大規模な白化もなく、順調です。
.............................................................................................................................................................

[PR]
# by color-code | 2018-08-04 06:39 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ぐるぐる台風
12号が記憶に残る迷走っぷり。そのおかげで久米島は西風続き。北からはうねり、島の南も西風でアウト、明日からはうねりに加えて風が南に向いてくるのでいよいよ困ったことになりそうです。
a0060407_16082224.jpg
でも砂地があるもんね。
a0060407_16082649.jpg
飛ぶ。ダイビングの原点。きもちいぃぃ。
4日くらいには夏の凪が戻ってきそうです。
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2018-07-31 16:08 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)
ようやくベストコンディション
今年は台風続きで7月は当零細サービスとしては多忙、といっていいくらいに予約をいただいていたのに、残念な思いをさせてしまったゲスト様がいらっしゃいました。お詫びいたします。今更ですが、この月末、最高です。しかもノーゲスト続きというオチまでついて…。
a0060407_18122885.jpg
そのかわり、ここ数年、毎年のように悩まされていた海水温の上昇は今のところなく、かといって台風が超巨大なわけでもないのでサンゴにとっては快適な状況です。商売の悩みを抜きにすれば、毎年水面付近が32度の高海水温が続いて、920hPaクラスの強力な台風に棚上が純白の更地になるまで蹂躙されるよりは、今年のように普通の台風がそこそこ通過して海水温が28度、8月になっても29度程度を推移してくれるほうがいいのです。少なくとも20年以上前の海はそうだったことは身をもって知っていますし、できればサンゴの凄惨な白化や車が飛ぶのが普通な巨大台風はご免被りたいですから。
おかげでさまで、サンゴも、サンゴに育まれる魚達も、すくすく成長中です。
この風景が晩秋になって、そのまま、いや、もう少し成長した姿が見られる年であったらいいなぁ。そうしたら、来年の海はどんなにすごいだろう。
.............................................................................................................................................................


[PR]
# by color-code | 2018-07-28 07:54 | うみのいろはそらのいろ | Comments(0)