ウミウシの水引

昨日から大荒れです。北西の強烈な風と真冬の寒気でちょっと行き場がなくて困りましたが、他ショップさんに助けて頂いてなんとか海に出れました。
そんな海況なので、砂地でまったりじっくりスタイルです。水温は戻って21度台、そんなに粘れませ~ん。


そんな中、3匹のコナユキツバメガイが隊列を組んで行進してきて一斉に廻り右したかと思ったら。

a0060407_15520219.jpg
グルグルしはじめて。

a0060407_15520601.jpg
…合体。もはや3匹じゃなくて1匹。
a0060407_15521098.jpg
なんだか水引を連想します。
a0060407_16240250.jpg
実はこれ、交接中なんです。雌雄同体のウミウシは普通2匹で交接するのですが、中には3匹以上で団子状態で交接する場合もあり、コナユキツバメガイは結構多いみたいです。


交接より、水引の方が気になったので、陸に上がってから調べてみると。
【水引-あわび結び】 
結びを解くのが難しい結び方なので、「繰り返すことのないように」「今回一度で終わる」という意味を持ちます。両端を持って引っ張るとさらに強く結ばれることから、「末永くつき合う」という意味も持ちます。


うーむ…深すぎる。
.............................................................................................................................................................


[PR]
by color-code | 2018-03-22 15:53 | うみのいろはそらのいろ | Comments(2)
Commented by みつばち at 2018-03-31 10:38 x
お礼が遅くなりましたが、大荒れの中、なんとか潜らせていただきありがとうございました。これからは「嵐を呼ぶ女」とでも呼んでください(涙)
でも、今回はいまだ見知らぬウミウシたちに出会えてとても楽しかったです。次回は虫メガネ持参で、またよろしくお願いします。
Commented by color-code at 2018-04-04 16:06
こんにちは。こちらこそ、嵐呼んでしまってすみません。お帰りの日の晴天にはマジでびっくりでした。

ウミウシもありがとうございました。
もう少し暖かい時期もいいですね、楽しみにお待ちしています。
<< モズクの収穫最盛期です 廊下に立ってなさい。 >>