キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ

問:来年絶対来ちゃう! ブレイク間近のペットは?    A.馬 b.羊 c.山羊





a0060407_838536.jpg


ここ最近、界隈で視線独り占めの無敵ペット・・・・・・・・・・一石二鳥なり
[PR]
# by color-code | 2005-12-25 08:40 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(2)
今年もお世話になりました
私の住処のアパートは漁業とサトウキビ畑で成り立つ小さなこの離島の中でも、幹線道路を数本入った見渡す限り畑が広がる場所に、なんとなしか唐突に立ちつくしている。辺りに2階建ての建物など、ない。というわけで、とてつもなく風通しがよく、天気予報文そのままの風が吹いてくるので、洗濯物は非常に良く乾き、風通しは良すぎるくらいで部屋にカビ、などは無縁、風向きにも依るが玄関を開けっ払えば風が床のゴミを外に掃きだしてくれる。大家さんはサトウキビ畑で生計をたてる農家で、そのおとうの畑が自分の部屋からでもよく見える。夏のキビを植えない合間は、広大な向日葵畑へと姿を変え、仕事場に行く前は思わず足を止めずには居られない。しかしそれもたった一度の台風の直撃で根こそぎに倒れてゆく。おとうは翌朝には笑いながら無残に倒れた向日葵たちを片付け、数週間もすると青く若いキビの畑が広がってしまう。落ち込んでなど居られない。その間に手を動かしながら頭を切り替えられなかったら、どうやら農業などやっていられないらしい。

さて、冬も深まってきた年末なので、内地方の街灯かりは、幾万ものイルミネーションで、さぞや華やいでいるのだろうなと思う。私は師走のあわただしさもクリスマス近くの地に足が着かない浮いた気分も嫌いではなく、どちらかといえばとても好きなので、1日くらいはネオンの街並を見てもいいかなぁと、ふと思ったりもするのだけれど、実は私のアパートの周りは、この時期の夜、本当にあたり一面、光のイルミネーションで包まれているのである。22時を過ぎると部屋の西側の窓は、外の風でゆらめく光でまばゆいばかりに暖色の光で輝きだす。2階の窓を開けると目の前に広がるのは、誰一人として歩いていない、貸切状態の光の絨毯が視界いっぱいに広がっているのです。


a0060407_10104549.jpg



伝統的に花を愛でるのが大好きな琉球の人々。これからの冬の仏壇や庭先を飾る菊の栽培の為に灯された、裸電球の光の洪水。決して観られる為にあるのではない、明日、来年の生活を賭けた農家の、おとう達の気持ちがこもった、すばらしい光景ではないだろうか・・・。

この光が好きだ。


これからの師走の数日間が、皆さんにとって心に残り続ける日々でありますように。
[PR]
# by color-code | 2005-12-23 10:11 | うみのいろはそらのいろ | Comments(3)
お気に入り
気に入っていつも使っているペンが無いと、非常にストレスがたまる。そういったものは、予備のスペアはあっても、代替品はなかなか無いものだ。量産の物ならまだいい、スペアがある。

自分達の仕事も人間相手ということをのぞけば、これと変わりない。僕と初めて一緒に潜る顧客は、さながら行きつけの美容師さんが辞めてしまい、違う人がいきなり後ろに立つようなものだ。それは非常に不安になる。そして、仕上がりに対する眼はいつもより、どうしてもシビアになってしまうのも無理はない。今まで何度となしに、クレームを受け、ガイドを変えろと遠まわしに言われ、負け戦を重ねてきたけれども、なんとか今もガイドをしていられるのは、結局のところ最初そうであった顧客が僕を認知してくれたからなのであった。実際僕の下には誰も居なかった数年前は、毎日が当て馬の連続のような仕事だったかも知れない。しかしこれが人より多かった分、とても幸せだったと心から思う。人に代わって負け戦が出来ない人は、いずれ遠からず戦に出る勇気すら失う。僕はまだそうなるつもりはないので、今でも進んで負け戦を買って出る。大抵負けるが、十のうち1回くらいは勝てることがあるから。この数少ない勝ちを拾った数だけ、常連の人は僕を認知してくれるし、逆にそれ以外に方法なんぞ元々僕には無いのかもしれない。

今日の顧客は難敵だ。2日目で、明日がラストであるのだが、綱渡りのようにコツコツ拾っているのだが、一向に掴めない。マクロ三昧、完璧撮影アシスト、マンタ群れ、バショウカジキもはじき出したが気配ナシだ。で、今日のダイビング終了後、他のガイドの名前をとうとう出されてしまった。いつガイドしてくれるのか? と・・・うぅぅーん・・・参ったね。でも明日も僕がお相手しますよ(笑)。

負けても何かは頂きますぜ。




今日の3択

問:武田哲也がジェット・リーに勝てるのは?  
 a.三節棍 b.主役食い c.髪質
[PR]
# by color-code | 2005-12-19 22:24 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(2)
ゲルマニウム
最近、ゲルマニウムが気になる。若くないからなのかよくわからないけれど、針灸とかでも、金の針とか刺してるし、そうだよなー、単に目立つ、それだけじゃ太古の昔から、金銀首や腕に付けないよなぁ、なんか磁場のようなものを本能的に感じていたのかも、と思う。

気、とか、電気的なもの、波長、そういったものは解明されてないことが多いだろうし、僕はそういうことを割りとあてにする、というか、しっくりくるタイプなので、そうであってほしいと思うのだが、困ったことに試そうにも現物がない。なんか硬くて重い金属が効きそうな気がするが、いつも四六時中腰に巻いてる鉛玉は、不本意ながら腰痛しか引き起こしてくれないので、どうも重さとか硬さは関係ないのかもしれない。症状緩和したいといっても腰痛と肩こりもムリだ、そうなっていないので、効果が実感できない。ってことは、パワーが上がるか痩せるか、この2点しかないぞ??

それではこのようなシュミレーションをしてみる。両手指、両足指、4箇所にリング、両耳、へそ、3箇所にピアス、このようにほぼ全身をこのような金属で網羅した場合、人の性能はどのくらい上がるのだろうか? 100m走16秒台が、14秒台に、14リッターのダブルタンクがひょいっ! に? 血行が良くなるらしい、っていうことは、当然代謝上がっているだろうから超効率的ダイエット? 冷え知らず?  ・・・・なんかいいことづくめだ。そのうちドーピングと一緒で競技では禁止されそうな勢いではないか。

かっこいいのがあればちょっと本気なのに。ナバホ族の作ったゲルマアクセとか・・・・・




今日の国語
問:スーパーカブキとスーパーハボキの違いについて5文字以内説明せよ
[PR]
# by color-code | 2005-12-18 08:37 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(1)
基準
今年の初春、とある歳の近いカメラマンが島に取材に訪れてくれて、楽しくあそんでそれ以来、連絡を取り合っていたりするのだけれど、数日間のトピックスの中で、なにを隠そう、一番盛り上がったのが、あの、宮里藍ちゃんについてだった。

この際ハッキリ。去年までは、この島の高校生を10点満点だとすると、藍ちゃん3くらいだったはずだ。これには確かな理由がある。島に住んでいると藍ちゃんだらけなのだ。わかりやすく地球に例えて言うと、そこそこ見れる、いや、最近かなり気になる安藤美姫が陸地の3割でとすると、6割が大陸棚に位置する藍ちゃん、あとの1割の深海を往年の伊藤みどりと谷亮子が担う、といった感じだろうか。とにかくどちらかと言えば、積極的に顔はねー・・・・、と皆が思っていたはずだと思う。少なくとも僕は胸に手を当てて聞いたところ、即答でイエスだった。さぁ皆さんも胸に手を当ててみよう。

さて、このカメラマンと盛り上がったのは、「この頃藍ちゃん、かわいくねぇ?」ということであった。最初2人共、口に出すのがどうもはばかられたらしく、最近の活躍について賞賛してみたりしていたのだが、僕が口火を切った瞬間、彼はみごとに食いついてきてくれたのである。面白いことに、2人共、なんか最近、美人基準が狂いだしているんじゃないかと不安になっていた所もみごとに一致した。彼はついでに、「俺、藍番したいっすよぉー。」っと言っていた。ここら辺、ぼくより上手だ。

さて、2人の結論。【藍ちゃんには、最近すご腕のスタイリストが付いているに違いない】・・・
やべ、ミキティー観なくちゃ。



本日の実験:
ゲルマニウムを1k身に纏って念じると、1cm浮く。 (yes/no)
[PR]
# by color-code | 2005-12-16 20:37 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(2)
小春日和
・・・・なわけない。沖縄も昨日からは寒い。ゲストはいない・・・・。というわけで、ヒマなので、店のパソコンを開けて大掃除する。そして1週間日記をつけると決めた。

ヒートシンクからファンから全部はずして組みなおしたら昨日夜遅くまでかかってしまった。今日はその続きだ。大口径のファンが4.5個つくと、パソの本来の役割以外に、空気清浄機の役目もするらしく、僕の前のパソだけが異常に汚れている。しかし自分以外の人間は喫煙者なので、埃とヤニと蟲が混ざり合って、魑魅魍魎になった黒い物体が内部のあちこちにあるのを見たときは、見なかったことにしてそのまま閉めようと思ったが、ビデオカードのほうからこのごろ、ドリフト族が遠くで遊んでるような異音がするので仕方ないからする。

今、ようやく終わったところだ。今回は周りのヤニは仕方ないにしろ、埃と蟲だけは勘弁なので、ファンにはすべてフィルター代わりに目の細かい水切りネットをかませることとした。更にあらゆる隙間はマスキングテープとシリコンコークでシーリングしてあり、当分掃除しないつもり仕様になっている。パソに向かってざまーみろと頭の中でやじっていたが、よく解らないので今やめた。




今日の問題:
問:ジャック・バウアーは振休を取った事がある(yes /no)
[PR]
# by color-code | 2005-12-15 10:07 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(0)
あなたにもっ チェルシーっ↑ あげたいっ↓ 
名作・・・・・。

あなたにもっ 寒さっ↑ 分けたいっ↓     びばウォームビズ!


っていう気分で最高っすね!・・・・久米島の良心、あつおです。
うーん、今日も寒い、18度しかないぞ。ダウン出そっと。


さて、内地に1月に帰ることとなった。靴下を履くのはこのときだけ、パンツもこのときだけの僕としては、年に1度の大ファッション祭開催である。何が流行っているのか、連日チェぇぇーック!・・・一向にわからん。しかしアウターだけは、なんとしても年に1枚買うぞと礼拝を欠かさないイスラム教徒のように決めているので、とにかく買うつもりでパソの前でクリックを迷っているのがたまらなく楽しいこの時期なのであった。そんなことをしているので、年々アウターだけ、つまりダウンとか、皮とか、N3Bとか、B-3とか、そんなんがどんどん増えてゆく。自分でも無駄と思うが、これは破魔矢を買うのと同じだと言い聞かせて今にも裏画面のあれをクリックしてしまいそうだ。これが高い・・・・


逆に考えれば、年に数回しか使わないダイビング器材にあれほどかけるのも、僕のこの病気とおんなじかもしれないじゃん? 僕のなんか厄払いみたいなもんさぁー。




これにて裏画面に失礼いたします・・・・・・・・・・






 
[PR]
# by color-code | 2005-12-13 22:12 | ねじれ頭がぷかぷかぶーん | Comments(0)